• Top
  • 院長紹介
  • 当院のシステム
    • ご紹介いただける先生方へ
    • 歯科医院様からのご紹介がない患者様へ
    • はじめての方へ
  • 根管治療について
    • 根管治療について
    • 外科的歯内療法について
    • 根管治療の必要性について
    • 根管治療Q&A
  • 治療費用
  • 医院案内
  • 講演活動
  • English

外科的歯内療法

  • TOP
  • 外科的歯内療法

もう一歩踏み込んだ外科的歯内療法
~歯根端切除術・意図的再植~

歯内療法(根管治療)では、歯の内部を洗浄・消毒して密封するという処置を行います。ただし、治癒が見られない場合には、歯根端切除術(しこんたんせつじょじゅつ)や意図的再植(いとてきさいしょく)といった外科的歯内療法を行うことがあります。

大阪市北区梅田で歯の根の治療である歯内療法を専門的に行う「YOKOTA DENTAL OFFICE(横田デンタルオフィス)」では、外科的歯内療法である歯根端切除術や意図的再植にも対応しています。

外科的処置とは

感染根管処置などの根管治療では、歯の内部を削るため歯そのものの強度が落ちてしまいます。そのため、症状が改善して被せ物を装着したとしても、歯が支えきれなくなり、割れてしまうケースもあるのです。歯の内部を削ることによる負担を軽減し、できるだけ保存できるようにする意味でも外科的処置が重要になります。

当院では、一回の根管治療によって神経や細菌感染している箇所の除去など必要な処置を施しますが、それでも症状が改善しない場合に外科的処置を行います。そのため、抜髄処置や感染根管処置などのみを行っている歯科医院では対応できない患者様の治療も受け入れが可能です。

歯の根を直接切断する「歯根端切除術」

歯根端切除術とは

歯根端切除術は、歯の根っこに膿が溜まっている患部の歯ぐきを切開して、外科的処置により歯の根を切断する方法です。

Step1.
病巣を除去する

歯ぐきを切開し、病巣を除去します。

Step2.
根の先端を切除する

感染した根の先端を切除し、切断した歯質には、封鎖性の高いセメントを詰めます。その後、歯ぐきを縫合します。

Step3.
骨ができるのを待つ

経過を観察していきます。

抜歯した歯の根を切除し再移植する
「意図的再植」

一度歯を抜いて、感染した根の先端を切除し、封鎖性の高いセメントを埋めます。その歯を元の場所に再び戻す方法です。

外科的治療について詳しくはこちらから
お電話でご相談ください

完全予約制

tel:0663483551

【診療日】月火水木金土
【診療時間】9:00~19:00
【休診日】日・祝

ECJ

PESCJ